ストーリー

img.png

平和な国、ポポロクロイス。ピエトロ王子たちが暮らすこの国では、謎めいた魔物『黒獣(こくじゅう)』への不安を抱えていました。

そんなとき、ピエトロ王子の誕生日の席に現れた美しい女性マルメラ。彼女は黒獣の対策を携えて『ガラリランド』からやってきた外交官でした。

「対策を学べばポポロクロイスを救える-。」
そう考えたピエトロ王子は、ガラリランドに行くことを決意します。

しかしそれは、『闇のグリフォト』のポポロクロイス侵略計画の一部だったのです。

マルメラが発動させた『転移陣』によって、ガラリランドに転移したピエトロ王子。そこでピエトロ王子は世界を脅かす敵の正体を知ることになります。

やがてピエトロ王子は、牧場で出会った妖精や『光のガラリエル』の詩に導かれ冒険をはじめます。

「ガラリランドとポポロクロイス、ふたつの世界を救いたい。」
ピエトロ王子は、頼もしい仲間たちと共に再び旅立つのでした。

引用:『ポポロクロイス牧場物語』公式サイト


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新日: 2014-10-09 (木) 01:52:24 (1834d)